11月24日(日)、京都市立銅駝美術工芸高等学校にて「マンガ背景資料撮影ツアー」を開催致しました!

2013112922400921778.jpg

マンガの舞台として大きな割合を占める学校ですが、その性質上、内部の公式な撮影はなかなか許可が下りず、プロのマンガ家もその志望者も資料撮影の機会を得ることに苦慮しています。その中、京都版トキワ荘事業では、京都市京都市立銅駝美術工芸高等学校という伝統ある高校のご協力をいただき、貴重な撮影会を開催することができました。

2013112922404621470.jpg

『ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEMII』の著者である喜多野土竜先生をゲスト講師にお招きし、実際、マンガで使用する背景資料としてどのような写真を撮るのが良いのか等、プロの目線で講義・指導をしていただきました。

2013112923035322058.jpg

ご協力頂いたすべての皆様、そして参加者の皆様、本当にありがとうございました!今後とも、トキワ荘プロジェクト&京都版トキワ荘事業を応援の程、よろしくお願い致します!


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています