スクウェア・エニックス:第17回マンガ大賞にて、トキワ荘プロジェクトの晴十ナツメグさんが、ファンタジー部門佳作を受賞されました!
受賞作品はこちらです→「演目バイオレッタ

この賞は連載作家への大きな一歩になります。今後の晴十ナツメグさんの飛躍に期待です!
おめでとうございます!

■晴十ナツメグさんより
初めまして、今日和 晴十ナツメグです。
今回は、スクウェア・エニックス大賞という大きい大会で佳作という、
成績を残せてとても嬉しく思います。
 
今までの作品に比べて、とても丁寧に取り掛かった作品だと思います。
ストーリーを何度もチェックして、直したり。
ネームを描いきながら、こんな風にみせたらいいかもと思いながら 筆を走らせ。
キャラやコマなどの魅せたいところは、ぐっと時間をかけて作画をしました。
出して、絶対後悔しない作品をと思い がんばって描きました。
 
しかし、私より上の賞の人の作品と見比べると、
やっぱり荒々しくて、批評で言われているとおり、
今見ると、実力はともなってないなぁと思います。
 
ですが、この作品は、私に「漫画と真剣に向かい合って製作する」ということを教えてくれました。
つらかったですが、おかげで、栄誉ある賞をとれました。
 
この調子で、もっと上の賞を狙って頑張って製作したいと思います。
 
私のコメントが トキワ荘の人たちの力になればと思い、書かせていただきました。
それでは、この場をかりて応援してくれた人たちに、お礼を申し上げます。

201102021855357937.jpg






























 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています