2014.06.20
HOME / 最新情報 / NEWS /

【重要】ウェブサイト移転のお知らせ

いつもトキワ荘プロジェクトのウェブサイトをご覧いただきありがとうございます。公式サイトは今後下記へと移転させて頂きます。

トキワ荘プロジェクトHP

京都版トキワ荘事業HP

旧サイトもしばらく残しておきますが、今後の更新は新サイトにて行いますので、ご利用の皆さまはブックマークやリンクの変更をお願いいたします。

今後ともトキワ荘プロジェクトをよろしくお願いいたします。

img_slider06.png

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
6月3日(火)に、「MANZEMIプロ講座 作話のプロ・基礎編【第3期】」ストーリー編を開催致しました!
第1回目となる今回の講義のテーマは、

〈ストーリー・構成・アイデア 編01〉

名作に共通する構造とは何か、神話や古典的名作と現代の作品を比較して、共通する構造と型を学ぶ。
投稿者が犯してしまいがちな失敗例を具体的にあげ「なぜ同じ間違いを繰り返すのか?」を考察する。
『ウェーバー技法』による、作品の発想法法の基礎法を学び、実際に自分の作品作りに応用してみる。
作品のテーマとは何か、それ以前にテーマは必要なのか、作品作りの根本に立ち戻り問いかけてみる。
『プロット不要論』について学び、『タッチタイピング思考法』と『リニアコンテ法』を身につける。

【参加者の感想】

物語の構造についていろいろ考えていたのですが、どうもうまく言葉にまとめられずにいました。今回先生に講義していただいた事でまた一つ疑問が氷解しました。これを足がかりに、考えを深めて面白いマンガを描けるようになりたいと思います。


ウェーバー方式の応用やネオ三題噺など2期に受講後、記憶から抜けていたところをもう一度確認できたので、講座が終わっても使って練習していこうと思います。


今までとても苦労してマンガを描いていたので、「そんなやり方もあったのか!」とおどろきました。自分のアイデアを形にする参考にしたいです。


ネオ三題噺メソッドについて他にも例を聞いてみたいし、実践してみたいなと思いました。


「MANZEMIプロ講座 作話のプロ・基礎編【第3期】」ストーリー編 第2回 ストーリー・構成・アイデア 編02は6月10日(火)の開催となります。参加者の皆様、ご期待ください!


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
5月20日(火)に、「MANZEMIプロ講座 作話のプロ・基礎編【第3期】」キャラクター編を開催致しました!
第2回目となる今回の講義のテーマは、

〈概論・キャラクター・構造 編02〉

第1回の分析を踏まえて、では具体的にはどうやって独自のキャラクターを造形していくのかを学ぶ。
『今川焼きメソッド』を用いての、立ったキャラクターの造形を実践し、それをみなで検証してみる。
さらに『24時間メソッド』を用い、『今川焼きメソッド』で作ったキャラクターの、拡張方法を学ぶ。
『人・事・物』の連鎖とは何か、ストーリー作りへの足掛かりとなる部分まで踏み込んで、考察する。
『ネオ三題噺メソッド』を応用し、キャラクター作りの可能性を参加者でディスカッションしてみる。

【参加者の感想】

リピーター受講なのですが、やはり自分は今川焼き部分のバリエーションを出す能力が低いっていうか、マンガ的リアクションができないなあと反省しました。


「型からキャラクターを作ってはならない」知ってしまうとそこに頼ってしまいがちになってしまうものなので、大事なことだなと思いました。


キャラクターを立たせるためには、作者自身が色々な人と会い、肉付けしていくことが大切だと思いました。


キャラクター5色理論が登場人物が5人以下の場合でも応用できることに気がついた。


「MANZEMIプロ講座 作話のプロ・基礎編【第3期】」ストーリー編 第1回 ストーリー・構成・アイデア 編01は6月3日(火)の開催となります。参加者の皆様、ご期待ください!


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
「数十年、マンガでメシを食っていくために」を一貫したテーマに、これまでトキワ荘プロジェクトでは、『ジャンプSQ.マンガゼミナール MANZEM』(集英社)の著者である斉藤むねお先生、喜多野土竜先生をお招きし、漫画家志望者向けにMANZEMIプロ講座を、運営して参りました。

そして今回、2012年〜2014年まで毎年東京で開催し好評だった「MANZEMIプロ講座 背景のプロ編」を初めて京都で開催します。詳細、お申し込みはコチラ!

2014052221514023067.jpg
※本講座では↑のレベルの背景を初心者でも描けるようになることを目指します。

「MANZEMIプロ講座 背景のプロ編」(京都第1期) 
初日:7/12(土)、2日目:7/13(日)、
3日目:7/19(土)、最終日:7/20(日)
講義時間:9:30〜16:30(開場9:15 お昼休みなど休憩あり)

本講座は、講師陣によって徹底的に練り込んだ講座カリキュラムにより初心者から連載作家までそれぞれが深みを感じられる内容になっています。独学はもちろん、プロの現場でも見落としがちなポイントも取扱います。

マンガを体系的に学びたい方、背景に苦手意識のある方等、ぜひこの機会に挑戦してみてください!詳細、お申し込みはコチラ!

◎関連リンク
京都版トキワ荘事業の本年度最初のイベントとして、5/31(土)に、京都駅そばにて、「京都版トキワ荘事業のキャラクターデザイン講座(MANZEMI番外編)」を開講致します!詳細、お申し込みはコチラ!

 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
坂本拓さんの『潔癖男子!青山くん』が5月20日発売のミラクルジャンプ 2014年 6/30号より連載開始いたします!

100000009002102854_10204.jpg

【坂本拓さんのコメント】
地べたを這いずり回り、泥水をすすっても、上っ面だけはかろやかに、
そんな感じで連載を頑張りたいです。はい。

坂本拓さん『潔癖男子!青山くん』掲載のミラクルジャンプ 2014年 6/30号、是非ともお近くの書店、Amazonなど通販サイト等でお求めください!
皆様応援の程、よろしくお願い致します!


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
5月13日(火)に、「MANZEMIプロ講座 作話のプロ・基礎編【第3期】」キャラクター編を開催致しました!
第1回目となる今回の講義のテーマは、

〈概論・キャラクター・構造 編01〉

キャラクターが立つことが重要と、多くの投稿者が漠然と考えているが、ではどうやって立たせるか?
キャラクターに奇矯な行動を取らせれば、それだけでキャラクターが立つと、勘違いをしていないか?
連載が進むと息切れをするキャラクターの原因とは? キャラクターとアイコン化とはいったい何か?
実際の漫画・映画・アニメーション・小説などを例に、普遍的なキャラクターの『型』について学ぶ。
『ONE PIECE』などのキャラクター造形のルーツを、2千年以上の歴史をさかのぼって俯瞰してみる。

【参加者の感想】

キャラクターを印象づける特徴で重要なのは、よく言われるシルエットでわかるような形見的特徴ではなく、内面と外見で一致する確固たるイメージが必要であるということだと気づきました。


自分が今考えているものを講義を聞きながらどうか考えながら聞いていました。キャラクターを話の中でどう動かすか家に帰ってもう一度考えたいと思いました。


キャラクターに特徴をつけ、アイコン化することで、読者にイメージをつけることが大切だと分かりました。とてもためになりました。


ここの話が次々につながっていくのが楽しかったです。まさに関係性…!と思いました。


「MANZEMIプロ講座 作話のプロ・基礎編【第3期】」キャラクター編 第2回 概論・キャラクター・構造 編02は5月20日(火)の開催となります。参加者の皆様、ご期待ください!


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
2014.05.09
HOME / 最新情報 / NEWS /

COMITIA108に出展致しました!

トキワ荘プロジェクトは、10月20日(日)に東京ビッグサイトにて開催されるCOMITIA106にサークル出展致します!


サークル出展に関するお知らせ
サークル名:トキワ荘プロジェクト(トキワ荘PJ)
場所:東5ホール I19a&I19b
※COMITIA106の詳細等は、コミティア実行委員会のサイトでご確認ください。

当日は、トキワ荘プロジェクト発刊の『マンガで食えない人の壁』、『マンガでメシを食っていく!』の販売も行います。ぜひブースまで足をお運びください!

☆トキワ荘プロジェクト発刊書籍の詳細についてはコチラ



ツイート
トキワ荘プロジェクトは、5月5日(月/祝)に東京ビッグサイトにて開催されましたCOMITIA108にサークル出展致しました!

Bm1lMziCQAAeXCY.jpg

今回のCOMITIA108では、マンガ:『消費税8%きたか☆マダカ』を限定無料配布いたしました!また、入居者の委託作品と前回のCOMITIA107に引き続きトキワ荘プロジェクト発刊の『マンガで食えない人の壁』を販売いたしました!両著作共に一日を通してなかなかの好評でした!

Bm15IRNCMAE9zIO.jpg

スペースまで足をお運びくださった方々、本をお買い上げくださった方々、本当にありがとうございました!2014年8月31日(日)開催のCOMITIA109にも参加予定です!次回もトキワ荘プロジェクトをどうぞよろしくお願い致します!

☆今回の出展で販売致しました著作は、次のリンクからもお買い求めいただけます!→『マンガで食えない人の壁』 



 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています

京都版トキワ荘事業の第3弾として京都第3トキワ荘(女子寮)がOPENいたします!

tokiwaso-kyoto_1.jpg

京都版トキワ荘事業では入居金以外、敷金・礼金などの初期費用は一切頂いておりませんので、漫画を集中して描くには絶好のチャンスです!

☆お申し込み、詳細はコチラ!
http://tokiwa-so.net/list/list_kyoto03.php


【物件詳細】

■京都第3トキワ荘(女子寮):
-場所:中京区西ノ京内畑町〔JR二条駅から徒歩6分〕
-家賃:
1A 4.5畳   ¥45,000
1B 4.5畳   ¥45,000
2A 6.0畳   ¥48,000
2B 4.5畳   ¥46,000 +1,000円(ベランダ独占)
※敷金・礼金なし、入居時には一律¥30,000の入居金をいただいております
※水道・光熱費、家具・家電、インターネット回線料込み


■募集人数:
-定員4名

☆お部屋の詳しいご案内については、下記をご覧ください。

http://tokiwa-so.net/list/list_kyoto03.php



▼京都版トキワ荘事業とは?

 京都版トキワ荘事業とは、2006年8月から、東京で漫画家志望者支援を行っている、
トキワ荘プロジェクトが運営する、京都におけるマンガ家志望者向け支援活動です。京都は、漫画学部・学科を持つ大学も多く、若い漫画家志望者の宝庫であり、また金閣寺・銀閣寺・清水寺・伏見稲荷大社…etc、挙げればキリがないほど多くの日本を代表する歴史的建造物があることなどから、日本文化に触れたい外国人の宝庫でもあります。そのため、京都はマンガという日本の誇れる文化を育てるのに打って付けの場所です。
 京都版トキワ荘事業は、京町家を活用して、安価なシェアハウスを漫画家志望者(含む学生)に提供したり、出張編集部やマンガ家向け講習会の開催等を通して、マンガ家志望者がプロとなっていくきっかけを提供できるコミュニティ作りを京都でも行ってまいります。


☆京都版トキワ荘事業についての詳細は、下記のHPをご覧ください!

http://tokiwa-so.net/kyoto/



京都版トキワ荘事業で現在支援しているのは19歳〜30歳の漫画家の卵から新人レベルの方です。

本気で漫画家を目指している方、期限を区切って一度チャレンジしてみたい方、ご自身の成長のために検討していただければと思います。

皆様のご応募お待ちしております!

 


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
4月27日(日)に、「MANZEMIプロ講座 背景のプロ編・第3期」を開催致しました!
第六回目となる今回の講義のテーマは、

<空間意識と作画技術の再考>

中級テクニックとしてドーマーのある屋根の描き方を学び、複合的な表現の技術を知る。
第5の消失点から第6の消失点まで拡張し、その背後にあるロジックと応用方法を学ぶ。
スレート屋根の表現や、絵の見栄えを良くするためのワンランクアップ小技を習得する。
『廊下のジレンマ』を通して、1点透視図法の危険性を再確認し、感覚の大切さを学ぶ。
今後の課題として、人体デッサンと背景デッサンの融合にはいったい何が必要かを学ぶ。

【参加者の感想】

今まで背景の描き方について勉強しようと何冊も本を読んだのですが、独学だと理解できずに悩んでいました。でも、MANZEMI背景講座に通い、少しずつパースについて分かるようになり、背景を描くことへの苦手意識がなくなってきました。1つ質問すると10教えて下さり、何度質問しても親切に教えて下さり、とても感謝しています。


背景作画には疎く、一点透視なら消失点は一つ、二点透視なら三つという認識だったので正確にパースを取るために6点も設けることに驚いたが、空間を立体的に描くためには必要な方法だと思いました。


背景の描き方を改めて1から学べて、とてもためになりました。学んだことを自分の原稿に十分に活かしたいと思います。ありがとうございました。


この講座でパースについて分からなかったことが、理解でき、正しい作図ができるようになりました。背景分からないから脱した気がします。


最後まで完走された受講生のみなさん、お疲れ様でした!この講座で得られた多くの気付きを是非とも、自身の作品制作に活用してください。

☆MANZEMIプロ講座、今後の開催予定に関するお知らせを希望される方は、下記のリンク先よりメールアドレスをご登録ください。詳細情報をいち早くご連絡致しますので、是非ご活用を!


 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
京都版トキワ荘事業の本年度最初のイベントとして、5/31(土)に、京都駅そばにて、「京都版トキワ荘事業のキャラクターデザイン講座(MANZEMI番外編)」を開講致します!

2014050119081922690.jpg2014050119083722815.jpg
デザイン例   ©斉藤むねお

講師には、『ポケットモンスター金・銀』で伝説の三聖獣として君臨したレアキャラ、エンテイ・ライコウ・スイクンをデザインした、斉藤むねお先生を迎え、ポケモン制作陣も認めるキャラクター作りについて、MANZEMI一流の判りやすい講義をいたします。

2014050112414814325.jpg2014050112420114219.jpg
2014050112520514453.jpg
キャラクターデザインシートの例と、イラストカット ©斉藤むねお

講義中には、実際にデザインしたゲームやマンガなどのキャラについて、どのようにデザインされたかの経緯や、ここでしか見られない様々なキャラクターの画像などもふんだんに使用して講義を行う予定です。詳細、お申し込みはコチラ!




 
この記事のトラックバックURL
ボットからトラックバックURLを保護しています
490件中(1件〜10件を表示しています)   前   |